出逢ってしまったが故に

9日の金曜日、車に轢かれたであろう猫と遭遇しました。
三体牛鞭
時折 小雨降る中道端でうずくまる血濡れの猫に3人の女性が足を止めて時間を割いてくれました。
その面々、各々がコレといって成す術を持たず、結果、お一人の方が調べて連絡してくれた大阪市動物管理センター(おおさかワンニャンセンター)に引き渡す事となりました。

医療レベルは分かりませんが、とりあえずソコで怪我病気の処置をして貰えるそうです。

そして、そのセンターでの保護期限は4日間。
中国精力剤
引き取り手が無い場合、4日の後、安楽死処置となるとの事。

今回、関わってくださった方々は、私自身も含め誰も引き取る選択肢は選べませんでした。

猫自身も高齢である事、事故で負傷している事、元々片目が見えぬ事etc、そんな理由から、センターで誰かに引き取って貰える事もほぼ皆無なのは予想に難くないと思います。

最後の処置が4日中なのか明けて5日なのか。

今も救う手立ては何も持っていません。

でも、それでも、今から会って来ようと思います。

巨人倍増