女の建前と本音

アメリカの倫理・心理学者のキャロル・ギリガンは、男の子の道徳性を、自らを自律的な人格と見なしたうえで、中国精力剤,論理的思考に基づいて「正しいこと」を行おうとするといい、
自らの行為の是非を常に周辺に他者との関係の中で考え、思いやり、愛情、他者との結びつきなど、人間関係に焦点を当てる女の子との質的違いを指摘している。

男の子の思考が、あらゆる人にとっての普遍的な公平さを追求するあまり身近な人に対して冷たくなる傾向があるのに対し、女の子は、自分は特に身近な他者に対して責任があると感じ、それらの他者を傷つけないよう心配りすることを優先する。そして、両者は相互補完関係にある、という。
催淫カプセル
女の話にほのめかしや暗示が多いのは、対立や不和、攻撃を避けて、他人との関係を築き、円満にやっていくためには、攻撃的に見られないようにしているから、周りと調和を保とうとしているから、ということか。

だから男は女の話をまともに受け取ってはいけない。
女の建前と本音はこういうことか。

ごめんなさい。→あなたも謝るんでしょうね。
あなたが決めることよ。→私がいいと言えばだけど。
怒ってないわよ。→怒っているに決まってるでしょ!
私のこと、愛してる?→高い買い物したいんだけど。
明かりを消して。→お腹の肉がついてきたのよ。

狼一号