治療はタイミングまでと決めていたので病院通いをやめ、セックスの機会を増やした

結婚してから今年で4年目。付き合いだしてから8年経ちます。私は主人とは2年半同棲してました。遠距離恋愛だったのでいつも一緒にいたくて。その時は毎日してましたね。結婚当初は1年後に挙式が控えていたのもあり、子どもは作らないようにとほとんどしてませんでした。2ヶ月に1~2回くらい。そして挙式後から子作り開始。私はもともと酷い生理不順だったので、いきなり不妊専門クリニックに通い始めました。そこからタイミング開始。病院で指定された日以外はしなくなりました。

VigRx

2年間転院も合わせて病院でタイミングをしましたがかすりもせず。そもそも同棲中に毎日していたのがいきなり月1~2回に減ったので、私としてはかなり寂しかったです。主人も同棲中程したがらなくなりましたし。元々治療はタイミングまでと決めていたので病院通いをやめ、セックスの機会を増やしました。それでも1年半ぐらいできなかったのですが、やはり主人も私ものびのびセックスができて精神的に楽になりました。その後無事妊娠。ちなみに、私からも誘いましたよ。恥ずかしいとかはなかったですね。

主人が資格の勉強をしていることもあって断られることもありましたが、「今日はちょっと忙しいから明日しようね」と言ってくれたので特に気にはしなかったです。もちろん主人からしようと言ってくれることもあります。同棲中ほどしなくはなりましたが、やはりお互いが「好きだからセックスしたい」という思いでやっていました。おそらくですが、一緒にいる期間が長いと「恋人」から「家族」になるのかなと思います。お互い好きでよく手を繋いだり抱き合ったりしてますが、やはり付き合い始めた頃の感覚とは少し違います。RU486

広告

息子は25wで生まれ、慢性肺疾患と軽度の肺高血圧症だった

私の息子は25wで生まれ、慢性肺疾患と軽度の肺高血圧症でした。600?で生まれ、修正11カ月の頃は4000?台でした。一度壊れた肺組織は治ることがないが、赤ちゃんの場合はこれから体が大きくなることで損傷部分をカバーできるようなりますと、先生に言われました。ただ、慢性肺疾患児は呼吸にエネルギーを奪われるし、水分量もコントロールしなければならないので、 簡単には体重も増えませんし、もし増加したとしても急激な体重増加だと肺や心臓に負担がかかるというジレンマを抱えていますよね。

早産児の体重管理という視点で考えると新生児科の先生の得意分野に思えます。うちの息子は関東圏の地域母子周産期医療センターで生まれたときから診ていただいてます。NICU9床GCU21床の病院なので、名医という感じではなく20歳台から30歳台前半の若い先生が頑張ってくださっています。総合母子周産期医療センターや子ども病院の方が取扱い症例が多いような印象です。

大阪府立の母子総合医療センターなどはいかがですか。うちの息子は5000?を超えたあたりには、レントゲンで真っ白だった肺が黒くなってきました。酸素も離脱できました。

モラルハラスメント、自己愛性人格障害に似ています

たぶん、PMSじゃないと思います。生理前症候群だと、イライラに付け加え気分の落ち込みが激しくなると思います。主さんは、単なるイライラだけにおさまらず、攻撃的です。モラルハラスメント、自己愛性人格障害に似ています。なぜそう思うかというと、お恥ずかしながら私の父にそっくりです。もちろん、男性なので決してPMSではありませんでしたが、波があり、酷い時とそうでない時がはっきりしていました。

しかも、外では猫かぶりだったのか、そんな風には見えないと言われるばかりです。実は、長年のモラハラに耐えかねて母は最近離婚したのですが、あんな良いご主人なのに、なぜ?と言われるそうです。言葉で馬鹿にされ、罵られ、虐げられ。子供の私もそうです。褒められたことがありません。ご主人やお母様、おじいさまやおばあさまに素直に感謝の気持ちを言ったり、褒めたりしたことはないでしょう?

モラルハラスメントをする人格障害は残念ながら治らないそうですが、ご自身で気をつけることはできます。
心療内科でも薬等は出してもらえないみたいですが父のように、皆に見捨てられないように、気をつけてくださいね。こうやって、人の意見を聞こうとしているだけまだ可能性はあると思います。